アウトプットに全力を注ごう

仕事をしながらの制作活動について

【働きながら芸術活動/アート活動】アウトプットに全力を注ごう!

働きながらアート活動・芸術活動をされている方、
したい方こんなお悩みありませんか?

お悩み一覧

  • 働きながらアート活動・芸術活動をしているが、本業で疲れおりモチベーションが上がらない。
  • 働きながらアート活動・芸術活動をしているが、制作の集中力が持たず、楽しくないと感じるときがある。
  • 働きながらアート活動・芸術活動をしているが、平日は制作時間が確保出来ず、アート作品や芸術作品が完成するまで時間がかかりモチベーションが保てない。

アウトプットに全力を注ごう

今すぐ伝えたい熱い想いをぶつけた作品を世の中へ

働きながらでもアート活動がしたい状態は表現(アウトプット)したい欲が爆発しています。そもそもアウトプットとは

アウトプットとは、学習や経験によって得た学びを、発言や活動に反映させることで、その有用性や効果も含まれます。

アウトプットはコンピューター用語で「出力」を意味し、「インプット=入力」と対比する言葉として生まれました。

ここから意味が転じて、「成果物である発言や表現・活動」もアウトプットと呼ばれるようになったのです。

アウトプットとは? 

働きながらアート活動はとても大変です。

時間、お金、体力、モチベーションが必要な要素となりますが、お金を得るために仕事で時間、体力とモチベーションがガンガンに削られています。それでも、アート活動をしたいという熱い想いを持っているのであればインプットしている時間がもったいないです。働きながらアート活動をしたいと思っているけれど、できていないときはまずは、1つだけでも良いので作品を発表してください。決して完璧で納得のいくアート作品や芸術作品でなくて大丈夫です。伝いたいという熱い想いをぶつけただけの作品で十分です。

あなたの内部に伝い得たい想いとアートが好きだという気持ちがが組み合わさったり、咀嚼したりしてアート作品として出てきたものは訴求力がある素晴らしい作品です。作品を産み出した後、まだまだ伝えたり無かったり、熱い想いが冷め切らないと思えばどんどん作品を産み出してください。時間、お金、体力、モチベーションが続く限りアウトプットを止めないでください。「やっぱりアートが好きだ!」と思い、働きながら身体がボロボロになりながらアート活動をしているアーティストが多いと思います。

好きなアート活動を続ける

【働きながら芸術活動/アート活動】売れるとかじゃなく、好きだから

働きながらアート活動・芸術活動をされている方、 したい方こんなお悩みありませんか? お悩み一覧 働きながらアート活動・芸術活動をしているが、本業で疲れおりモチベーションが上がらない。 働きながらアート ...

続きを見る

アート活動しているなかで、自分の頭の中で想定した内容よりも少し足りないと感じたら作品を完成した後に、インプットをしていきましょう。自分の頭の中の想定している通りにできてるときにインプットすると作品がより良くなるかもしれませんが、間を空けてしまうと熱い想いが冷めてしまうかもしれません。鉄は熱い内に打てないといけません。熱い鉄が打ち過ぎて不格好になっても構わないと思ってください。

いきなり作品が売れることは無いですし、やはり熱い想いは1つ目の作品に宿ります。もちろん、次の作品にも熱い想いを宿らせないと続ける意味が無いですが、熱い想いをアートで表現したいと思った想いをそのまま形にする作業は重要です。作品を産み出し続ける中で、認知してもらうためにどうするべきか、売れるためにはどうするべきかを考える時間をアート活動のなかで制作する以上に費やす必要が出てくる可能性があります。悩むことでアーティストとして成長していけますが、作品への想いがブレてしまったことに気づかないまま突き進んでしまうときがあると思います。熱い想いを吐き出しているとブレていると気づいたときに修正が安易にできやすくなります。もし、熱い想いだけで作品が完成できなかったときは一旦立ち止まりましょう。

熱い想いを持ち続ける

働きながらでもアート活動しようという想いで始めたのであれば、決して生ぬるい考えで始めたわけではないと思います。思い描いたアウトプットの理想が少し高すぎたり、壮大すぎたと想いが強すぎただからです。足りなかったのは何かを分析・インプットし完成できると思ったら、また、アート活動を再開しましょう。決して熱い想いが冷めた生ぬるい作品では無いと思います。熱すぎて鉄が液状になってしまったので少し冷めたくらいでようやく形にできたと考えましょう。アート活動は考えて考えて公式を見つけ出すと売れるアーティスト、作品になっていけますしかし、熱い想いがあって働きながらでもアート活動をしたいと感情が爆発してしまいそうになるくらいになって、何も考えずに感情にまかせて作品を産み出すのも大切だと考えています。

【働きながら芸術活動/アート活動】
アウトプットに全力を注ごう! まとめ

アート作品/芸術作品販売の心理学②「ラポール」

いかがでしたでしょうか?副業アート活動や副業芸術活動をテーマにこのサイトでは副業アート活動や副業芸術活動をする方を応援しています!随時記事についても更新してまいりますので、ほかの記事もぜひチェックしてみてください!

そのほかのお勧めの記事一覧

いかがでしたでしょうか?副業アート活動や副業芸術活動をテーマにこのサイトでは副業アート活動や副業芸術活動をする方を応援しています!随時記事についても更新してまいりますので、ほかの記事もぜひチェックしてみてください!

アート活動・芸術活動の成功する未来像

芸術活動/アート活動
売れてないから0円配布

決して全員にオススメする戦略ではなりません。働いているので収入がある場合のみです。売れるための戦略として初めは無料で作品を配るって、後から回収するという戦略です。 無料だったら観てくれる可能性が大幅に上がります! 観てくれれば、絶対に気に入ってもらえるという自信がある場合はぜひチャレンジしてみてください。

続きはこちら>>>

アート作品や芸術作品を販売する場面で使うには?

芸術活動/アート活動
みんなやる気で困る

仕事が忙しくてアート活動ができていない。ストレスが溜まっている。この悩みはチアトレというサービスの広告の一部を抜き取ってアート活動に書き換えてみました。仕事で疲れ、「心も身体もリフレッシュできる」のに自分一人ではなかなか動けないらしいのです。つまり、働きながらアート活動なんて相当気合を入れてないとできないことなんです。

続きはこちら>>>

アート作品や芸術作品のイメージ図

芸術活動/アート活動
ダブルスタンダードで活動

働きながらアーティストをしているのであればプライドは必要だと思います。 プライドを捨てたことによって、やりたいと思っていたことも捨ててしまいやりたいと思っていたことができるチャンスにできない可能性があります。 2つの名前を使い、プライド高き孤高の芸術家と相手の気持ちを考え尽くした売れる作家として活動をしてきましょう。

続きはこちら>>>

アート活動・芸術活動の制作時間を確保しよう

芸術活動/アート活動
時間術は毎日2時間制作

わたしもついつい見てしまいます。スマホを触るとどんどんどんどんアート作品や芸術作品の制作時間が短くなっていきます。仕事をし働きながらアート活動・芸術活動をしている方であれば、アート作品や芸術作品を制作する時間を確保するために、まず、スマホをみること控えましょう。スマホが我慢できない時は下記の方法がおすすめです。

続きはこちら>>>

アート活動・芸術活動は孤独の連続

芸術活動/アート活動
嘘でいいから自分を騙そう

嘘はよろしく無いと思うので、自分の作品について、購入頂いた方に感想を聞いてみて 自分が許せる限り最大に拡大解釈をして、作品の魅力とする。 気づいたら幸せになりたい人に自分の作品をプレゼンしている自分がいます。 制作中は自分の作品を褒めて褒めて褒めまくる。 気づいたら、褒めて欲しくてアート活動をしている自分がいます。

続きはこちら>>>

副業アート活動や副業芸術活動はじまり

芸術活動/アート活動
売ること、買うこと

芸術活動/アート活動をしていない友人に話を聞いてみると、芸術作品・アート作品をいままでに購入したという話を聞いたことがないです。しかし、芸術作品・アート作品が出展されている展覧会には行ったことはある!という話は聞いたことがあります。展覧会に行く=美術館にお金を支払っているため、直接的に収入が入るわけではありません。

続きはこちら>>>

カテゴリー

アーカイブ

  • この記事を書いた人

especials

サラリーマンはアート制作が可能なのか? 結論は可能。 悩んでいる暇は無い。 カラダとアタマとココロを動かせ! 不可能を可能にしろ! キネティック・アートを制作しているespecials(エスペシャルズ)です。 キネティック・アート(kinetic art)とは、動く美術作品または動くように見える美術作品のこと。 ただし、映画やアニメーションなどは、通常はキネティック・アートとはされない。カイネティック・アートと呼ばれることもある。 Wikipediaより 素材には、スチレンボード、PDF、プラレールを使用しています。 サイズは、今のシリーズは制作中の作品が4作品目となりますが大きくなっています。

-仕事をしながらの制作活動について
-, , , , ,

Copyright© 働きながら制作活動を続けるために , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.