仕事をしながらの制作活動について

イベント参加 神戸マイクロキャンバスプロジェクト 第2回

2020年3月22日

イベントに参加します。

第2回 神戸マイクロキャンバス

開催日:令和2年5月2日・3日

会場:神戸市役所2号館 又は KIITO

住所:神戸市役所2号館 神戸市中央区加納町6-5-1

KIITO 神戸市中央区小野浜町1-4

テーマ:つながろう

企画:「078KOBE」https://078kobe.jp/

参加方法

参加費:500円

申込:ギャラリーで参加費を支払い、必要事項を記入

ギャラリー 一覧

作品の提出:作品とキャプション(title、artist、price)を袋に入れ

      申込をしたギャラリーに提出

作品提出期限:令和2年4月19日(日)

売上げの精算と作品の返却:令和2年6月1日(月)〜

作品が売れた場合→販売価格の7割を参加者にお支払い、3割を経費として事務局が撤収します。

作品が売れなかった場合→作品を返却します。

問い合わせ:神戸マイクロキャンバス事務局 

代表 志方 巧一 (koichipost8koko@ezweb.ne.jp)

2案からラフを制作し、4月はじめくらいにしぼります。

カテゴリー

アーカイブ

  • この記事を書いた人

especials

サラリーマンはアート制作が可能なのか? 結論は可能。 悩んでいる暇は無い。 カラダとアタマとココロを動かせ! 不可能を可能にしろ! キネティック・アートを制作しているespecials(エスペシャルズ)です。 キネティック・アート(kinetic art)とは、動く美術作品または動くように見える美術作品のこと。 ただし、映画やアニメーションなどは、通常はキネティック・アートとはされない。カイネティック・アートと呼ばれることもある。 Wikipediaより 素材には、スチレンボード、PDF、プラレールを使用しています。 サイズは、今のシリーズは制作中の作品が4作品目となりますが大きくなっています。

-仕事をしながらの制作活動について

Copyright© 働きながら制作活動を続けるために , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.